パールホワイトになれるのか、歯磨き粉の効果はあるのか

一時期、ワインや紅茶で歯にステインがついて汚れるというCMが流れていましたよね。今も流れているのか知りませんが、あまり見かけなくなりました(テレビを見なくなったせいもあると思いますが)。あのCMでステインという言葉を知ったと言っても過言ではありません。そして、飲み物や食べ物で歯に色が付くということを知りました。歯を白くしたかったら、特別な歯磨き粉を使わないといけないのか、と衝撃でしたよね。歯磨きって、食事の後にするもの、虫歯にならないようにするもの、という位置づけだったので、歯を白くするためにするというやり方もあるのかと、何も知らない子供だったんだなと思いました。買いたかったけど、普通の歯磨き粉の値段よりも随分と高かった記憶があります。パールホワイトの歯に憧れていたのが一瞬で打ち砕かれました。きっと効果はそんなにないさ、と強がっていたような気がします。

 

パールホワイトの効果について考える

 

それからずっと忘れていたのですが、あるときネットで歯を白くするという広告に出会い、あの頃を思い出して買ってみました。大人はお金が自由に使えていいですね。最初は嬉し恥ずかしでドキドキしました。いつもよりも丁寧に磨いてみたりして。ほんの少し歯磨きが楽しくなりました。