「小さいおうち」を読みました

中島京子さんの「小さいおうち」を、かなり遅くはなりましたが、やっと読むことができました。映画で評判になる前からずっと読もう読もうと思っていたのに、なかなか読む気が起きずにいました。しかし、一度読み始めたら、寝なくちゃ明日の朝眠くなる、とわかっていても止められず、一気に読んでしまいました。当然のように、読んでいる間、ずっと松たか子さんの顔が頭から離れませんでした。やっぱり松さんの奥様役は、ぴったりです、というのが感想です。ミュゼ店舗一覧